ニキビをつぶしてしまい、ニキビ跡が直らない

ニキビをつぶしてしまい、ニキビ跡が直らない

思春期になると誰でもがニキビが出て悩まされると思います。にきびは思春期が過ぎれば自然と治ってきますが、思春期の間、毎日鏡見るたびに、顔中に赤いポツポツのニキビが出てると本当に気になるものです。ニキビができてしまった肌は、古い角質が落ちずに、ごわごわしてて気になるのもです。

ニキビがでたら、洗顔が大切と教えられて、その当時よくテレビで宣伝してた、ロゼットの洗顔パスタでよく顔を洗ってました。

友人がよくニキビをつぶしてて、ニキビをつぶすと白い膿が出てくるから、ニキビの膿を出し切れば早くニキビが直るからつぶして見たら良い、と何度も進められ、小鼻の周りや小鼻のニキビをつびしたが、痛くて毛穴は開くし、大人になっても目立つし、化粧しても凹凸の皮膚が目立ってかなり後悔してます。ニキビをつぶしたいなら、皮膚科に行ってつびしてもらった方が皮膚にも良いし

自分ではつぶさない方が良いとおもいます。

昔からチョコやチーズ、ナッツ類を食べるとニキビが出やすいといわれてきました。油っこいものもニキビにはよくないみたいです。

ニキビに効果的な食べ物は、ビタミンA,、ビタミンB2、ビタミンC,鳥レバー、グレープフルーツ、ゴマ、亜鉛等と言われてます。うなぎ、大豆、納豆、ゴマ類に亜鉛が入ってます。納豆やおから、アボガドのような食物繊維も食べると良いです。

ニキビには、ストレスをためたり、睡眠不足が悪影響するので、規則正しい生活をしたほうが良いです。"